ろくなことを書いていないことに定評があるよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しょわー

基本的に最近見た映画とかゲームとかのおはなし
映画とかはお勧めですけれども興味が無い方はスルーでどぞ

本当は今日はだるくて明日にしようと思ったのですが明日仕事の拘束時間が長いから多分今日以上にだるいだろうと思ったので←
お絵かきはラフどまり・・・

どうでもいいんだけどジュエルペットのヒロイン(?)はいつも服装がかわいいなあ
今時の小学生はマジこんな大人向けの格好なのでしょうか


最近見た映画
デスペラード
そんなに古くない映画のようですが、その特徴的なアクションから色んなアニメやゲームがオマージュに使っていたりで、そっちのほうで有名な映画。
(「デスペラード撃ち」で検索するとほっこりするよ!)
一体どうしてこうなったのかはわからないのですが、ギターケース型銃とか、ロケットランチャーの撃ち方がひたすら印象的なのですがそのインパクトあるアクションは全て敵方の攻撃だというところもまた印象的です
デスペラード撃ち自体4種類くらいあるのでいつか何かしらのアクションシーンで使ってみたいネタですね
(しかし何でギターケースを銃にしようと思いついたんでしょう)

最近クリアしたゲーム
雪割りの花
このゲーム自体買ったのが去年の12月序盤(戦神イベントの入稿後くらいですかね((()で、ワゴンの中から漁りました。というのも他のやるドラシリーズは持っていたのですが、最後のコレだけ持っていなくて(全4種 季節別にあってこれはお察しの通り冬です)中々買う機会が無かったのです
(絵柄も他のシリーズのようにアニメアニメしておらず、おまけに凄く手に取りづらいパッケである)

季節は冬、舞台は函館だったか小樽なので極寒の北海道
主人公は大学生で隣の家に住んでいる憧れの女性(当時彼氏持ち)がいるんですがある日警察の訪問より女性が記憶喪失になってしまったのでしばらく主人公が面倒をみる・・・という話なのですが

ダブルキャスト(初めに出たやるドラシリーズのお話、一番面白い)のようにミステリーやホラー路線とかわざとらしい萌え路線も一切なく、
ただひたすらヒロインの面倒を彼氏のふりをしながら見ていき、擬似恋人同士を味わいつつも本当にこのままでいいのだろうかという罪悪感を常に主人公が感じております
なんつうか9割鬱ゲーです
ヒロインが記憶喪失になるのはこのゲームのお決まりなので(その真実を知るのもゲームの本題だから)そこはもういいんですが・・・
少しでも選択肢を間違えてヒロインの発狂を聞いたりヒロインが記憶を取り戻し怯えたり逃げたりを繰り返し
そうして何度も選択肢を選んで何度も初めからやり直しプレイを強いられるシリーズのサウンドノベルなのですよ・・・orz
一応ハッピーEDも数種類用意されています。ヒロインさんが記憶を取り戻して主人公の全てを許しつつ半同棲や結婚とか。
個人的にはヒロインの名前が呼ばれるたび苦痛である(主人公にもボイスがついている結構珍しいゲーム)

途中セーブが出来たりスキップ機能がもう少し早いならいいんですが、これ98年製のPS時代ゲームゆえ・・・融通がね
オマケにこのゲーム、初めはPS2でやっていたのですが・・・
途中のヒロインと元彼を繋ぎ合わせた友人さんに会うシナリオのところの微妙な顔で
「私、(元彼)さんと寝たわ」というシーンで必ずバグる
PS3に移行したらなんとか進んだからPS2だと色々ダメなものがあるんでしょうね
調べたところ、割と他のプレイヤーさんのところでも同じ現象があった模様です でも公式では聞いたこと無いバグなんだってー(棒)


なんだかんだで事件性、色んな伏線やEDのよさ、EDのインパクトを考えるとダブルキャストが一番神ゲーですね
自分のヤンデレ萌え属性を初めて開花させたゲームのような気もします

実際PS3に移動した際、メモカのUSBを持っていなかったため初めからやりなおしたので10時間とか越えてるんですけど
そのバグまでのPS2でやった時間の部分を省けることが可能だったら5時間くらいで全クリしてたっぽいですね
質問選択肢部分が多くて多くて間違えるたび発狂しそうでしたよ(セーブは一定のシナリオ終了までない)
サウンドノベルはクリアするのが早い自信があったから今やったんですけどね・・・(大掃除の際ROMがでてきたのですよ 笑)


いい攻略サイトも見つけたことですし、中途半端に間違えて以来選択肢が微塵も増えずEDにもたどり着けずで放置したサンパギータと季節を抱きしめてもやるかなと思います
(選択肢によっては次から出なくなる選択肢もあって100%カンストが面倒なゲームである)

| レビュー | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukipedia0.blog75.fc2.com/tb.php/380-a07cc423

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。